男と女のラブゲーム

乱交の先に見えるもの

今年の振り返り

こんばんは。内野手です。

今年のナンパ生活の振り返りを書いていきます。

今年の一番の思い出はやはりストの初即です。

3月30日の金曜日でした。

普段はなかなか行かない名古屋にある会社の本社に1日いて帰りに先輩や後輩と酒を飲みました。

20時半くらいに僕はみんなより一足先に帰ろうと居酒屋を出ました。

(せっかく名古屋に来たし無理だろうけれど声かけしていくか)

と思い20時45分に名古屋駅で声かけをスタートしました。

21時半くらいには名古屋駅から帰るつもりでした。

2声かけして(やっぱり今日も無理だよなあ)と思っていると、柱のそばに女の子が一人でスマホを覗き込んでいました。

(95%待ち合わせじゃん!)と思いましたが声をかけてみないと何が起こるかはわからないので声をかけました。

内「こんばんは~」

女「あ、こんばんは」

内「待ち合わせですか?」

女「いえ、もう帰るところです」

内「飲み会の帰りとかですか?僕も飲み会の帰りで」

女「いえ、婚活パーティに行ってきました(笑)」

内「婚活パーチィいいいいいいい!??」

めちゃくちゃうろ覚えですけどこんな感じのトークだったと思います。

女の子は待ち合わせではなく婚活パーティの帰りでした。

残りの5%を引き当てたのです。

30歳でした。

女の子ではなく女性でした。

7歳年上でした。

キレイな方でした。

 

すぐに居酒屋に連れ出しその後カラオケに行きホテルに行きました。

数時間前にナンパで知り合った女性とカラオケでおっぱいを揉みながらべろちゅーしているときの興奮具合ったらないね。(ナンパってすげー!)と思っていました。

そしてホテルに行きセックスした後の達成感はすごいものがあった。

ネットではなく道で声をかけて数時間前に知り合った女性とセックスをすることができた達成感。階段を一つ上った感覚でした。

当時はまだナンパ用のTwitterもブログも開設していなかったため発信はしていなかったが本当にうれしく心の中でガッツポーズをしていました。

 

それから2週間後、2度目のスト即。20歳E杯の女の子でした。

30歳の女性を即ることができ自信がついたことで20歳の女の子も即れたのだと思います。

その後今年は数人即ることができました。

すべて、30歳の女性を即ることができたことによるものだと思っています。

本当にありがとう名前も忘れてしまった30歳女性。

早く結婚できますように。

感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セックスの後に「今まで見たちんこの中で一番小さかった」と言われましたが感謝しています。

 

 

おしまい